MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

みやぎの四季を愉しむ

ロフトや床下を積極的に採用することで、実際の床面積以上の有効空間が利用できます。<br />もちろん、外断熱ですので、そうした空間も室内同様の環境にあり、冬寒いとか、夏暑いといった問題はありません。<br /><br /><font style=color:#009900;”>▼ロフトの活用</font><br />外断熱方式では小屋裏も室内同様の快適環境にあるため、ロフトの有効利用が可能とる。法改正により、2階面積の50%迄利用できるようになった。正式な階段も付けられる。<br /><br /><font style=”color:#009900;”>▼内壁部分の活用</font><br />外断熱では壁の中は空間のため、壁厚を利用した収納・本棚・飾り棚が可能となる。上手に利用したい。<br /><br /><font style=”color:#009900;”>▼40坪が60坪に使える</font><br />法改正により、小屋裏・地下スペースの利用が拡大された。40坪の建坪が60坪に利用できることをご存じでしたか?<br /><br /><font style=”color:#009900;”>▼暖房機器の省スペース</font><br />従来の一室分の暖房費で全室暖房が実現できる。各室に暖房機を置かなくても良く、省スペース・省エネが可能。<br /><br /><font style=”color:#009900;”>▼地下の利用</font><br />床下の利用も拡大できる。床下大収納や各種メンテナンススペースの確保等が可能となる。法改正により、1階面積の50%まで地下スペースとして利用できるようになった。<br /><br /><br />→ <a href=”./?p=log&l=143383″>スーパーJウッド</a>””