MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場されたお客様に、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

29℃でも快適な家!

連日30℃超の真夏日が続き、県内でも記録的な猛暑となっております。<br /><br />ちなみに、宮城県の7月の最高・最低気温の平年値は 最低気温が21.5℃で最高気温が28.5℃だそうです。<br /><br />平年並みの暑さであれば、大東住宅の家の場合、エアコン入らずの快適な夏を過ごせるのですが、この猛暑ではさすがに、エアコンや日射対策などいろいろ工夫が必要になってきます。<br /><br />画像は昨日午後1時30分位の我が家のリビングの内外温度計。外が36.5℃・室内が28.9℃。<br /><br />そしてリビングの温度計にも目をやると <br /><br /><img src=”http://samidare.jp/k-taka/box/100727_122916.jpg” border=”0″><br /><br />29.2℃で湿度が63%でしたが、Tシャツに短パンという事もあり、暑さを感じる事もなく快適でした。(エアコンは朝8時にOFF) <br /><br />29℃で快適ってホント?と思われる方もいらっしゃると思いますが・・・。<br /><br />そこで、大東住宅の外断熱の家がなぜ夏に強いのか、ご理解いただいているお客様も多いとは存知ますが、おさらいという事でご説明したいと思います。<br /><br />人が感じる体感温度は室温だけではなく、床・壁・天井の表面温度が大きく影響するのはお解りかと思います。(湿度も大きく影響)<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/k-taka/box/100727_123032.jpg” border=”0″><br /><br />これは表面温度計です。表面温度計で床・壁・天井・窓の部分を測定してみました。<br /><br />先ずは床面から<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/k-taka/box/100727_120551.jpg” border=”0″><br /><br /><br />基礎外断熱の家はどんなに外が暑くなろうとも、地熱の効果で25℃~26℃で一定しているので、床の表面温度も25℃~26℃位となります。<br /><br />そして壁と天井です。<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/k-taka/box/100727_120628.jpg” border=”0″> <img src=”http://samidare.jp/k-taka/box/100727_120718.jpg” border=”0″><br /><br />どちらも28℃となっております。そして窓だけが外気温の影響を多少受けて30℃を超えています。<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/k-taka/box/100727_120645.jpg” border=”0″><br /><br />室内が29℃でこの表面温度というのが実は物凄い事で、<br /><br />充填断熱や擬似外断熱の家ではこうはいきません。<br /><br />この違いが、ソーラーサーキットの家の自然室温(エアコンなどを使用しない室温)は他に比べて、最低3℃は低いという所以です。<br /><br />① 外壁の裏側で熱せられた空気をまずアウターサーキット(外部通気層)によって排出する。<br /><br />② 構造の外側で断熱材を隙間なく連続して施工する事で、暑さの元となる熱や熱気の侵入を遮断している。<br /><br />③ 断熱材の内側で熱せられた空気も、インナーサーキット(内部通気層)の中を気流により上昇し、小屋裏に設けた排気ファンによって外部へ排出する。<br /><br />④ インナーサーキット内の空気が上昇しファンによって排出する事で、通気層の中で負圧が生じ、床下の涼しい空気がインナーサーキットを流れる。<br /><br />住まい方さえ、間違わなければソーラーサーキットの建物は他のどの建物よりも、冷房負荷を軽減して、快適で健康な暮らしを送れます。ご不明な点などございましたら、何なりとお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />””