MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場されたお客様に、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

改めて考えてみる、外断熱・内断熱の違いって何だろう?

皆様お家を検討されたことがある方はほぼ聞いたことある「断熱材」という言葉、その種類も多くありますが、それをどこに施工するかでもいろんな工法があります。

今回、その中でも断熱材の施工位置の違いを、改めて整理してみました。

代表例として、グラスウールを使った内断熱と、弊社の外断熱のイメージを載せてみます。私は何となく壁の中にものを詰めないでおく方が空気もよどまず建物に良さそうな気がします。

こうやって見ると、同じ断熱といっても違いがあるんだなということが想像できるでしょうか?どちらの工法が完璧と言うことは無いのですが、気密が取りやすい、構造体の外で断熱するので壁の中で温度差が出来ないなど、外断熱のメリットが多いので弊社では外断熱を推奨しています。ただ、内断熱でも丁寧に施工して懸念をすべて対処している会社もあります。

なので、結局は皆様がどうお感じになるか、どちらの家が快適に過ごせそうか、長持ちしそうかという観点でご覧いただければいいかなと思います。