お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

ターミメッシュ

薬剤を一切使用しない防蟻工法

木質材料の接着剤、内装材、塗料や防虫剤などに含まれる化学物質により目や喉の痛み、頭痛、めまい等の障害を引き起こすというシックハウス症候群が社会問題化してきました。その対策として建築用接着剤に含まれるホルムアルデヒドの使用規制等が進められています。しかし、シックハウス症候群の原因は化学物質だけではありません。床下の防蟻措置では化学物質を含む防蟻薬剤が使用されることもあるのが実状です。防蟻薬剤を一切使用しない「ターミメッシュ」は、こうした問題を解決します。

ターミメッシュとは

仕組みについて

「ターミメッシュフォームシステム」は、シロアリが通過できず、シロアリの分泌物に侵されないステンレスメッシュを基礎外断熱部、基礎埋設配管周辺部及び基礎外周コンクリート打継部に隙間なく敷設することで、土中にひそむシロアリの侵入を物理的に阻止する基礎外断熱メッシュ防蟻工法です。シロアリ頭部より小さな網目のステンレスメッシュは住まいを守ります。

GOOD DESIGN

「パッシブエネルギー住宅への注目が集まるなかで、ベタ基礎外断熱などの伝統工法が見直されています。そこで問題になるシロアリ対策。薬剤による化学的防除を採用せず、メッシュによる物理的防除という新技術の提案には高い新規性があり、シロアリとの共存という発想も、生物多様性保全の国際的流れに即していることが賞され、GOOD DESIGN賞に選ばれています。

ターミメッシュ4つのポイント

基礎外断熱効用を長くする
基礎から温熱環境と耐久性を向上させる外断熱。基礎外断熱材をシロアリから守り、さらに予防効果を長持ちさせます。
認定施工士による施工
建築構法やシロアリの生態などを学び、実技・講習・実地施工の経験を経て各種試験に合格した認定施工士の安全施工。
床下のシックハウス対策
有害物質を室内に持ち込みたくないと考える住まい手が増えています。防蟻薬剤を使用しない安全な家づくりを実現。
シロアリとの共存
落ち葉や枯れ木、腐朽した植物を分解するシロアリ。森の生態系保全を考え七ツ森の木の家はシロアリも家も守ります。

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)