お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

断熱

断熱のいろいろ

外断熱の定義はいろいろあります。大東住宅の「外断熱」、簡単に言えば、構造体 (柱や梁)の外側を断熱材で覆っています。NANATSUMORI×ソーラーサーキット工法では、 壁は言うまでもなく、屋根·基礎も構造体の外側に断熱材を施エし、完全に建物を覆ってしまう 「真の外断熱」 です。 「壁だけ外断熱」の家 だと基礎が冷えて床下から冷気が部屋に侵入する、暖房効率の非常に悪い家になってしまいます。天井の断熱ですと夏には小屋裏に熱気がたまり、 非常に暑くなってしまいます。

屋根·壁·基礎まですっぽり覆う外断熱

SCフォームは、第6回オゾン層保護·地球温暖化防止大賞 経済産業大臣賞 受賞、地球温暖化防止 環境大臣賞 技術開発・製品化部門 受賞など評価を得ています。SCォームは、製造工程でフロンを使わずリサイクルも可能なので、環境にも優しい商品です。高い断熱性能はもちろん、板状なので長期に形状を維持しやすい素材です。

外断熱のメリット

外断熱は基礎から壁、屋根の上まで、断熱材ですっぽり覆う、いわば魔法瓶の家です。気密性も高いため家全体が暖められ、居室だけでなく小屋裏や床下まで有効に使うことができます。たとえば家中がリビングの暖かさで包まれる、といったイメージです。支持されるもうひとつのポイントは、奥様に喜ばれる結露が発生しにくいということ。室内や壁内の温度差が少ないので、躯体劣化の原因となる結露が発生しにくく、家を長持ちさせることに繋がります。

高い断熱効果
外気温の影響を受けにくいので、室内の冷暖房機器の効きが良くなります。
ランニングコスト削減
少ない冷暖房機器の使用で快適空間に。光熱費の削減につながります。
身体に優しい
エアコンのかけすぎで、身体が冷えすぎてしまう冷房病(自律神経が混乱し、発汗などの体温調整機能がうまく働かなくなる)を防ぎます。
ヒートショックを防ぐ
外気温の影響を受けにくいので、冬の脱衣所・お風呂での事故を防ぎます。
住宅が長持ちする
断熱性が上がることで余分な湿気や結露が発生しないので、住宅が長持ちします。

暮らし快適にするシーン

エアコン一台で快適
光熱費が以前のアパートの時より安くなりました。
2階も涼しい
寝る前につけていたエアコンが切れても朝までぐっすり眠れます。
廊下やお風呂が寒くない
冬場の脱衣や廊下の移動がストレスなく快適に過ごせます。
裸足で気持ちいい
暖かい空気が部屋中を包み、裸足でリラックスすることが増えます。

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)