お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

宮城の木で家を建てる

地元の山の木を使った家づくり

大東住宅が手掛けるのは、地元宮城 七ツ森から伐り出した木を使った家づくり。何代にも渡り、森を守り続けてきた人々が大切に管理し育ててきた木を使い、強く、優しく、あたたかく家族を守る家をつくります。天然乾燥させた美しく香り高い木々でつくった家は、現代の住宅性能評価基準を満たす、高品質な住宅です。

宮城のシンボル七ツ森

七ツ森は、奥羽山脈の東方松島丘陵上にある、松倉山、笹倉山、撫倉山、大倉山、峰倉山、鎌倉山、遂倉山、の七つの山の総称です。標高500mの笹倉山を筆頭に、300m余の山々が、周囲の仙台平野の各地から見ることができます。また、仙台市都心部方向から、概ね東西に並んだ姿は、市内の高層ビルや仙台城本丸から遠望され、遠くながら、仙台市民のシンボルとしても愛されています。この七ツ森の木材を使い、人と建物の健康も守る「七ツ森の木の家」は、豊かな自然を後世に残し、子供達の明るい未来を守るサステイナブルな社会を形成します。

その地の気候風土に合った自然の心地よさ

私たちが「七ツ森の木の家」に込める想いは、お客様のためにより良い家をつくり、長持ちさせるというシンプルな考えです。宮城で家を建てる、宮城で暮らすということに対して、その住まいに隣り合わせの自然環境・気候風土に向き合ってきました。住まいのつくり手である私たちは快適な住まいを追求し、宮城の環境で育った木だからこそ、 宮城での家造りにおいて強さや耐久性を発揮してくれます。住まいを長持ちさせるために、私たちは宮城の木にこだわっています。

長い年月をかけて育てる木々

七ツ森の木が大きくなるまで(苗木を育て、伐採するまで)には、約60年の歳月を要します。林業では未来の子や孫のためという想いで大切に森や木を育てています。七ツ森の木の家も同様です。家は家電製品や家具のように耐久消費財ではありません。現代社会が求める耐震性・省エネ性等への対応はもちろん、家を建てたその先の未来を考え、宮城の家・住まいに求められる新しい品質・基準づくりに取り組んでいます。未来を見据えた、お客様の豊かな暮らしを叶えるように努力しています。

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)