MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場 1家族1回限り、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

え!?そうなの!?

こんにちは文屋です。

家造りをご検討いただいている皆様に耳より情報

2003年に24時間換気が義務化

2009年に気密規定が基準から外れる(隙間は無視!?)

2013年に外皮断熱性能がUA値基準となる(換気は無視!?)

「外皮等面積計算方法~住宅金融支援機構~」

 

TVCMやチラシでも多く見られるようになりました

「UA値」には24時間換気による熱ロス

お家の気密規定(隙間)による熱ロス

含まれておりません。

 

特に気密に関しましては

C値「1」でも50%しか給気が出来ておりませんので、

隙間から冬の冷気 夏の熱気 梅雨の湿気が入り込みます。

ちなみに、2009年に基準外となりました数値はと言いますと、

北海道、青森、秋田ではC値:2

それ以南ではC値:5が気密規定でしたが、

ほぼ換気が働かない状態です。

 

24時間換気の第一種熱交換率が80%でも90%でも

車のカタログ燃費と実際の燃費に乖離があるように

気密性能により実際の熱交換率にも違いがございます。

C値:2ですら約半分となります。

断熱性能(机の上での計算の数字)も大切ですが、

気密性能(完成した建物にて実際に計測が必要)の方が

大切ですので、ぜひご参考になさってくださいませ。

 

気密による熱ロスと換気による熱ロスにより

燃費の悪いお家となってしまいますので、

しっかりとした燃費の良いお家に住みましょう。

 

大東住宅のソーラーサーキットのお家はさらにパッシブエネルギーの

活用もできます。