MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場 1家族1回限り、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

三種換気のメリットは安さだけ?

シックハウス法により、2003年以降の新築住宅には、原則24時間換気の設置が義務化されていますが、使用は個人の自由になっています。

住宅の換気には、主に第一種換気と第三種換気がありますが、コストの兼ね合いによっで、いまだに三種換気が主流になっています。

三種換気は、低コストがメリットで、機械によって排気しますが、給気は排気する分の空気を自然に取り入れます。

自然というと聞こえはいいですが、冬は外の冷たい空気を、夏は暑く湿った空気をダイレクトに取り込むために、不快な寒さや暑さ、湿気や臭いで、不快な環境となるばかりか、冷暖房効率の低下を招きます。

その結果、換気を消してしまうユーザーが後をたたないのが現状で、空気の淀みや汚れによって、健康にも家計にも様々な悪影響をもたらします。

キレイな空気は健康の源です。

初期投資はプラスかもしれませんが、後々のことを考えれば、はるかにメリットが大きいので、新築の際には、依頼先に確認の上、熱交換式の第一種換気の採用をオススメします。