お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

夏の輻射熱

今日のお天気は、曇りのち雨でしたので気温は低かったのですが<br /><br />夜は、湿度も高いのでジメジメしそうですね。<br /><br /><br /><br />では本題に入ります。<br /><br /><br />夏の輻射熱の話です。<br /><br /><br /><img src=”http://samidare.jp/m-seino/box/20140809193641.jpg” border=”0″><br /><br /><br />輻射熱の最も代表的なものは、太陽熱やストーブの熱です。これらは、<br /><br />空気に関係なく光のように熱線として放出されます。熱は熱いところ<br /><br />から冷たいところに流れる性質があります。従って夏、太陽熱によって<br /><br />熱せられた壁面に近づくと体温よりも温度が上昇しているので壁からの<br /><br />輻射熱で熱く感じます。<br /><br /><br /><br />このような現象を防ぐためには、気流などをうまく利用して、輻射熱の<br /><br />影響を少なくし室内を涼しく保つ工夫が必要です。<br /><br /><br /><br />その工夫を住宅の構造(躯体と断熱層)を利用して組み込んでいるのが<br /><br />ソーラーサーキット工法です。<br /><br /><br /><br />(詳しくは、大東住宅:利府・名取りんくう・岩沼展示場で<br /><br />お確かめください。)<br /><br />””

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)