お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

屋根の傷み(劣化)

建築雑誌に屋根の傷みについての特集がされていました.<br /><br />内容は屋根といっても屋根葺きの下地の野地板やタルキなどの<br />木部の部分傷みです。瓦や鋼板などの屋根材を支える下地ですが<br />雨漏りや結露によって劣化するのはその下地部分なのです。<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/m-seino/box/NO.jpg” border=”0″><br /><br />場合によっては屋根材より先に改修が必要になる可能性も<br />充分にあります。(改修の際は、屋根葺材もはがさなくてはなりません。)<br /><br /><br />特集の内容は当然屋根葺き工事のおさまり(雨仕舞い)が中心なのですが、<br />屋根の劣化を促進させる要因は雨漏りだけでなく結露が起因するところが<br />かなりあると述べています。<br /><br />私も思わず、“その通り”とつぶやきました。<br /><br />しかしこのこと(屋根の劣化)は、小屋裏の環境(断熱や換気も含めて)<br />によるものが大なのです。<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/m-seino/box/ta.JPG” border=”0″><br /><br /><br /><img src=”http://samidare.jp/m-seino/box/reltuka.jpg” border=”0″><br /><br />そこで、次回より小屋裏(天井裏)の環境について考えます。<br />””

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)