お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

ガス設備の点検と補修

ガス設備の点検と補修 <br /> <br />ゴム管・ガス管の点検と・補修<br /> <br />●起こり得る不具合 <br />ガス漏れ、管の劣化<br /> <br />●点検のチェックポイント <br /> Oゴム管の劣化 <br />ゴム管は劣化により硬化やひびわれ等が起こり、ガス漏れの原因となります。<br />ガス管に打ち込んである製造年月日を確認して、2年以上経過している場合は、手で触って弾力性を確認してみましょう。<br />硬化やひびわれ、油汚れなどが見受けられたらすぐに交換する必要があります。 <br />都市ガス用のゴム管は、平成8年以降、淡いベージュ色の「ソフトコード」(ニューソフトゴム管)に統一されました。<br />それ以前は青色の「ブルーゴム管」と言われるものが使われていましたが、ソフトコードは汚れにくく、耐油性、耐久性が著し<br />く向上しています。<br />取り替えの目安は、ソフトコードは約8年、ブルーゴム管は約3年です。<br /><img src=”http://samidare.jp/s-sato/box/scan-4.jpg” border=”0″><br /> <br />なお、露出タイプのゴム管は、長すぎると管が折れ曲がってガスが滞ったり、引っ掛けたりする事故につながるおそれがありま<br />すので、適切な長さに切り、ゴム管止めで固定しましょう。 <br />○ガス漏れ <br />ガス漏れ箇所がわかる場合は、その元栓を閉め素早く換気します。<br />この際、ガスの性質に応じ、LPガスなど空気より重い性質のものは床に近い窓 を、空気より軽い性質のものは天井に近い<br />窓を開け換気します。 <br />ガス漏れ箇所がわからない場合は、窓を開けた後、ガスメーターの所にあるメインバルブを閉めます。<br /><br />ガス管の劣化<br />地中に埋設されているガス管(亜鉛メッキ鋼管)は、長い時間を経ると腐食していぎます。<br />腐食したガス管を長期に使用し続けると、ガス漏れの危険性があります。<br />ガス管は、概ね20年が交換の目安ですが、お住まいの地域のガス事業者に申込んで、時々ガス管の点検を行いましょう。<br />(有償)<br />ガス配管の腐食が進行するとガス漏れをおこす恐れがあり、取り替えが必要となります。 <br /><br />夜にガス漏れを発見した場合 <br />夜にガス漏れが発生した場合、慌てて電気をつけたり換気扇を回したりすることは禁物です。<br />スイッチの火花で引火するおそれがあります。 <br />””

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)