お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

寒くなるこれからの入浴は要注意

寒くなるこれからの入浴は要注意です。<br /><br />急に寒い場所に行くと血圧は簡単に上ってしまいます。<br /><br />従来の一般的な住宅の主要な生活スペースの温度は20~24℃が一般的だと<br />いわれています。いざ入浴となると、15℃以下の脱衣所で急に裸になり浴室<br />に飛び込むというケースが考えられますが、この場合の皮膚体感上の温度差<br />は、軽く10℃以上だといわれます。<br /><br />居室から5℃低い脱衣所で裸になると、血圧は急速に10mmHg近く上がって<br />しまいます。<br /><br />これは、急激な体温調整機能が働いて血管を収縮させ、体表面から<br />放熱を少しでもおさえようとする防衛反応です。<br /><br />24~25℃の状況から、急に5℃の人工寒冷室に10分間入った実験結果では、<br />男子で最高15mmHgも血圧が上昇したそうです。<br /><br />若く健康な人ならともかく、老人や乳幼児にとっては耐えられない血圧変化です。<br /><br />寒いからと言って、急いで熱い浴槽に飛び込んだら<br />温度差と刺激が大きすぎ、血圧をさらに急上昇させますから、<br />大変なことになってしまいます。<br /><br /><br />家全体が温度差の少ない高性能な住宅が必要なのは、このような急激な温度変化<br />から家族を守るためですね。 <br />

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)