お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

スプリンクラーとは!

<br />消防法が改正され、老人福祉施設では小規模な施設(275㎡以上1000㎡未満)<br /><br /><br />も含め スプリンクラーの設置が義務付けられました。<br /><br /><br />では スプリンクラーの基礎知識を簡単に<br /><br />①仕組みは:火災が発生すると自動的にフロア内に散水を行うことで<br />      消化活動を自動的に行う消防設備です。<br /><br />②構造は :ヘッドと呼ばれる部分に合金やガラス性の可溶栓が埋め<br />      られており 火災時の熱によって容易に溶け 栓が無くな<br />      る事によって散水が開始される仕組みになっております。<br /><br />③種類は :大きく分けて簡易型と一般型があり 小規模施設には簡易型<br />      でもよいことになっております。<br /><br /><br />今回は 簡易型スプリンクラーを少し詳しく説明します。簡易型とは水道圧を利用<br /><br />した水道直結型で樹脂管ヘッダー工法のシステムを利用したもので トイレなどへ<br /><br />の給水管の途中にヘッドを設けるシステムであるため 付帯設備が不要なため簡易型<br /><br />と呼ばれております。<br /><br /><br /><img src=”http://samidare.jp/s-kikuti/box/system[1].gif” border=”0″><br /><br /><br />一般型は ビル・工場・病院・重要文化財・電算機室・劇場などの大型施設に必要な<br /><br />設備となります。詳しくは次回に!<br />””

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)