お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

基礎まわりの点検と補修

基礎まわりの点検と補修<br /><br />●起こり得る不具合<br /> 蟻道、換気不良、不同沈下、割れ<br /><br />●点検のチェックポイント<br /> ・基礎コンクリートに蟻道や割れがないことを目視で確認<br />   蟻道:白蟻は光や熱にさらされるのを苦手とするので、地下から侵食する<br />      木材をめざして登っていく時に、土と木材の排泄物と自分の分泌物<br />      を使ってトンネルをつくり、トンネルの中を通る習性があります。<br />      そのトンネルを蟻道と言います。<br />   コンクリートの割れは、年数が経過するのに比例して徐々に進行していき<br />   ます。<br />   5年~6年ごとに点検し、写真に残すなどして前回の点検時と比較してみ<br />   ましょう。<br />   その結果、進行している場合、新たに異常な箇所があった場合は専門の業<br />   者に詳しく点検してもらいましょう。<br /> ・建物全体を目視して、傾きの有無を確認<br />  地盤に不同沈下が生じると、建物が傾いてしまいます。<br />  不同沈下:不同沈下とは地盤が不揃いに沈下を起こすことです。<br />      不同沈下は建物に大きなダメージを与えます。<br />      建物が傾いて沈み、建物の構造を支える部材が平行四辺形や台<br />      形に歪み、一ヶ所に荷重が集中して、無理が集中してしまい、<br />      建物の耐久性に大きなダメージを与えます。<br />      また、建物の傾きにより、窓から雨が吹き込む、ドアやサッシ<br />      の鍵が掛けられなくなる、機密性が失われてエアコンの効きが<br />      悪くなるなどの様々な生活上の支障につながってしまうので、<br />      とても大変な問題です。<br />

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)