お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

板張り・化粧合板張りのお手入れ

板張り・化粧合板張りのお手入れ<br /><br />化粧合板は普通合板の表面に加工を施して木目調などの化粧をしたもので、<br />プリント合板と呼ばれています。<br /><br />●日常のお手入れ<br /> 普段は柔らかい布でから拭きするか、科学雑巾で汚れを落としましょう。<br /> 汚れが目立つ時には、住宅用洗剤を薄めたぬるま湯で拭き取り、水の固絞<br /> り雑巾で拭きます。<br /> その際、化粧合板などは力を入れすぎると表面のプリントを損傷する事が<br /> ありますので注意しましょう。<br /> また、和室には化粧合板などによる目透し貼りの天井が多く用いられてい<br /> ます。<br /> 天井用の化粧合板などは耐水性のものではないことが多いため、水拭きを<br /> 避け、普段から汚さないように心掛けましょう。<br /> 化粧石膏ボードには、石膏ボードの表面にあらかじめ化粧加工した紙を用<br /> いたものや、化粧加工した紙やプラスチックのシートなどを張り合わせた<br /> もの、塗装、型押し凹凸などで加工したものがあります。<br /> 耐水性の低いものは水拭きできませんので、あらかじめ設計者などに材料<br /> の性質を確認しておきましょう。<br /><br />○シャンデリア<br /> 新たに天井にシャンデリアのような重い灯具を吊り下げる際には、落下に<br /> よる事故を防ぐため各灯具の取り扱い説明書の指示に従ってください。<br />    <br />●注意すること<br /> 化粧合板などに極力直射日光を当てないようにしましょう。<br /> 表面材の変色や剥れの原因となります。<br /> また、化粧合板などにはシールやテープを貼ることは極力さけましょう。<br /> これらを剥す際に表面材も一緒に剥れたり、浮いたりして、剥した後が汚く<br /> 残ってしまいます。<br />

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)