お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

「一緒に歩こう」という歌の意味!

日曜朝の出勤時に決まって車のラジオから流れてくる歌がある。毎週聞いているうちに自然と口ずさむほどお気に入りの歌だ。<br /><br />その歌とは、TBCラジオの「さかえ里美のホットな関係」という番組で流れる「一緒に歩こう」という歌なのだが、先日初めてこの歌の意味を始めて知った。<br /><br />―― チャンプ ――<br />突然の交通事故で下半身不随となり、寝たきりになってしまったチャンプ。<br />「安楽死」という選択を拒否した飼い主の「私」は、チャンプとともに生きていこうと決意する。<br />だが歩けなくなったチャンプは、ストレスで毛が抜け声を失い、<br />そして排泄さえも自力で出来なくなってしまう。<br />そんなチャンプの姿を見て迷いが生じ始める。あの時、生かしたことは正し<br />かったのだろうか。「絶対に歩かせる」と誓った「私は」、無我夢中で車椅子を<br />作りあげた――。そして、奇跡は起こった。チャンプが歩いた!!<br /><br />     「ありがとう、チャンプ」   ―車椅子の犬と歩んだ15年―(幻冬舎)より ・・・<br />                                       著者 三浦英司<br />             2002年11月22日チャンプ永眠 15年の生涯を閉じる。<br /><br />「僕を生かしてくれ、もう一度歩く喜びを与えてくれてありがとう。天国に<br />逝っても忘れないよ。」と車いすにのるチャンプの気持ちを歌ったそうです。<br /><br />心にぐっとくるいい歌ですので一度聞いてみて下さい。<br /><br /><a href=http://www.sakae-satomi.jp/discography/index.html” target=”_blank”><font style=”color:#FF0000;font-size:13px;”><b>視聴はこちらから</b></font></a><br /><br />””

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)