MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場されたお客様に、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

木材の乾燥について(平衡含水率)

今回も木材の乾燥についてです。<br /><br />前回お話しに出て来ました平衡含水率についてです。<br /><br />平衡含水率とは、木と空気中の水分とのつりあいのことで、ある温度と<br />湿度のもとで、もう水が出入りしなくなる状態の木材の含水率をいいます。<br />平衡含水率は、地域の気候風土や季節によっても値が異なります。<br /><br />仙台は、7月が最高値で19%・4月が最低値で13%程度です。<br /><br />全国的に見ると、年平均の平衡含水率は、15%ぐらいになります。<br /><br />ですから木材を構造材として使用する際は、変位の少ない15%以下にすることが<br />理想的です。<br /><br />では、(既築の木造住宅の木材の含水率はどの位でしょうか)については次回<br />お話します。<br />