お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

床フローリングのちょっとした気配りを大切に2

床フローリングにちょっとした気配りを大切にして、より美しく暮らしましょう。<br /><br />マット・カーペット:カーペットや玄関マットなどの固定には粘着テープ(ガム<br />          テープ・両面テープ)の使用は避けましょう。<br />          はがす時などに床表面を傷めるもとになります。<br /><br />エアコン:エアコン暖房などを長時間連続して使用すると、室内が乾燥しすぎ、<br />     床材の継目に大きな隙間ができたり、表面割れを生じたりする事が<br />     あります。<br />     加湿器などで適度な湿気を補うようにしましょう。<br />     ※加湿器の出口近くの床表面が水濡れし、変色やヒビ割れが起こ<br />      ることがあります。<br />      加湿器の位置を高くするか、吹出口の向きを変えましょう。<br />      床表面が水濡れした場合は、すぐに拭き取りましょう。<br /><br />重量物:ピアノや冷蔵庫などの重量物の脚部には小幅の保護材などの緩衝材<br />    (インシュレーター)を敷いて重量を分散させましょう。<br />    また、移動させる時は、引きずらないようにご注意ください。<br />    直接置いたり、引きずって移動すると凹みや傷のもとになります。<br /><br />薬 品:各種薬品やアルカリ性洗剤、灯油などをこぼすと変色するおそれが<br />    あります。<br />    コーヒーや醤油などをこぼした場合もすぐに拭き取りましょう。<br /><br />家 具:キャスター付きのイスなどを直接使用すると、傷や破損のもとにな<br />    ります。<br />    必ずカーペットなどを敷いて床表面を保護しましょう。<br />    一般の家具やイスの場合も、カーペットなどを敷くか、脚元にフェ<br />    ルトを貼ることをおすすめします。<br /> <br />

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)