お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

暖冷房に頼り過ぎないで暮らす家

早速ですが前回の続きをお話します。<br /><br /> 暖冷房に頼り過ぎないで暮らす家とは・・・<br /><br />断熱気密化や冷暖房の高効率化の進化は、快適性を向上させ一方で化石エネルギー<br />を使う前提の住まい方を生むに至っています。自然のエネルギーを活用してより快適に<br />暮らせる家が必要ではないでしょうか。暖冷房に頼り過ぎないで快適な住まい方の出来る<br />家それが【ソーラーサーキットの家】なのです。<br /><img src=”http://samidare.jp/m-seino/box/SC.jpg” border=”0″><br /> ソーラーサーキットの家「外断熱・二重通気工法」は、開放型と閉鎖型の<br />両機能を兼ね備えた快適な温熱環境を得るためのシステムです。<br /><br />冬は、上下のダンパー閉じて躯体内の通気は閉鎖された空間と<br />なり断熱材は、保温材として機能しインナーサーキットにより室内温度分布を<br />一様化するのに役立ちます。<br />又夏は、上下のダンパーを開けインナーサーキット通して排熱・排出を行い<br />自然エネルギーを上手に取り込んで冷房機器に多くを頼ることなく<br />快適な空間を形成します。(季節対応型)<br /><br /> さらにソーラーサーキットの家を進化させたSCナビゲーションシステムは、<br />寒暑に応じて着衣をこまめに脱着するように厚着をするだけの<br />単なる高気密高断熱工法を越えた夏対策をさらに自動化し<br />温感対応で自然とより上手に使いこなす気候対応型なのです。<br />                  (参考文献SCナビゲーション資料)<br /><br /> 詳しくは、利府と名取の大東住宅体感展示場へ<br /><a href=”http://www.daitojyutaku.co.jp/?p=log&l=143397″><font style=”color:#0000CC;”><b>ここをクリック</b></font></a>””

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)