MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場 1家族1回限り、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

スプリンクラーとは! ②

<br />今回は一般型スプリンクラーの仕組みについて!<br /><br /><br />一般型には 大きく分けて閉鎖型と開放型の2種類あります<br /><br />      閉鎖型とは:水の出口が常に閉じられているものをいう<br /><br />      開放型とは:水の出口が常に開いているものをいう(手動放水可)<br />            ※劇場の舞台などに設置されます<br /><br />閉鎖式には さらに3種類の仕組みがありますので 今回はこの三つを簡単に<br /><br />①湿式(一般ビル向)<br />配管内に水が充満している方式で ヘッドの感知部が溶けて放水します<br />冬期に配水管の凍結の恐れがない部分に使用します<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/s-kikuti/box/sp1[1].jpg” border=”0″><br /><br />②乾式(寒冷地工場向)<br />配管内を加圧空気で満たし 感知部の作動により加圧空気を放出後 放水します<br />冬期に配水管の凍結の恐れがある部分に使用します<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/s-kikuti/box/sp2[1].jpg” border=”0″><br /><br />③予作動式(病院・共同住宅・重要文化財・電算機室など)<br />火災感知器等の作動により圧力水が送られ 更に加熱によるヘッド作動により<br />放水します。※ヘッドと火災感知器の両方が作動しない限り放水はしません<br /><br /><img src=”http://samidare.jp/s-kikuti/box/sp3[1].jpg” border=”0″><br /><br />    <br />ビルや娯楽施設・病院などに行ったとき ちょっと気にして見てください<br />””