MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場されたお客様に、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

土地の探し方~その2~

前回の記事(土地の探し方~その1~)の続きです。

今回「③その土地を買った後、ご希望の建物が建つか、資金的な裏付けは大丈夫ですか?」についてお話します。

 

まずは土地を探す、というかお家作りの際は、事前に資金計画やライフプランなどで総額いくらまでかけて大丈夫かを把握されるにはとっても大事です。

ということで下記、総額を把握されている前提での事例です。

 

A)うまく行く例 : 総額を把握し、建物の概算を把握し、その計画の中で土地を探す。

B)失敗例その1 : 総額を把握しているものの、土地と建物の金額配分を把握されておらず、土地先行で購入した結果、総額オーバーし、少し借入を頑張る。

C)失敗例その2 : 先に土地を買ってしまったけど、総額はこれ以上頑張れないので、泣く泣くお好きな家が建てられず、建物を妥協

 

そうならないためにはどうすればいいか、

①しっかりした事前の資金計画、ライフプラン

②建物の概算を把握し、気に入った住宅会社と一緒に土地探し

③土地の優先順位を把握し、譲れない条件にあう土地が出た場合、どこまでオーバーでも進めるかを頭に入れておく

 

最も避けたいケースは、何も決まってない状態で土地を先行で購入したけど、土地の支払いのタイミングが迫り、急かされるまま建物を契約/建築し、住んでみたら「こんなはずじゃなかったのに・・・、使いづらい、寒い/暑い、手放そうかなぁ」

そうならないためにも、土地探しの段階から是非私たちにご相談下さい。