お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

地震に強い家とは?

地震から命を守るためには、建築基準法で定められた強度あるいは<br />それ以上の強度が必要なことは、皆さんご存知の通りです。<br /><br />品質確保促進法では、耐震性能の等級1が建築基準法で定められた<br />強度です。等級1のレベルでも震度6強から7程度では倒壊しない<br />水準になっています。<br /><br />しかし、建てたばかりの強度よりも経年変化による強度がもっとも<br />重要ではないでしょうか。<br /><br />所定の強度を保つ為には、土台や柱・梁・耐力壁などの構造躯体が、<br />しっかりしていなくてはなりません。<br /><br />もしも構造躯体が、腐朽や蟻害などで痛んでいたら当初の強度は<br />望めませんね。<br /><br />そうした、腐朽や蟻害から構造躯体を守るには、<br />基礎や土台・壁体内において結露の発生しにくい<br />住宅環境を保つことが肝心です。<br /><br />住宅の強度を弱める原因の多くに結露が関係しているからです。<br /><br />では、次回は、その大事部分の構造材である木材について考えます。<br />

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)