お問い合わせ

大東住宅のサポート窓口

予算のことや土地探しなども含め、家づくりに関することはお気軽にご相談ください。サポートの営業時間は平日10時〜18時です。

お問い合わせ
0120-696-911
オーナー様のお問い合わせ
022-343-2021

オンライン相談

冬は、床や壁を暖める

 朝晩寒い季節になって参りましたので今回は、<br />冬の快適な室内環境の話をします。<br /><br /> 冬期間の不快な結露や冷輻射の発生を防ぎ快適な<br />室内温熱環境を維持するためには、高断熱・高気密性能によって<br />建物(壁や床・天井など)を冷やさない事が最も重要です。<br /><br /> この話は、よく言われており皆様もご存知のことと思います。<br />では、冷輻射とはどの様なことでしょうか。<br /><br />  冷輻射とは、冬に壁や床が冷たくなり人体から壁や床に熱が奪われて<br />寒く感じるそのような現象のことです。<br />これを防ぐには、建物の断熱性能を高くしなければなりません。<br /><br />  暖房のコツは、皆さんご存知の通り壁や床を暖め輻射熱を利用することです。<br />エネルギー消費が少なく効率的な暖房をする為にも高断熱・高気密の技術が<br />最も必要ですね。<br /><br />【住環境の研究機関のシュミーションによると断熱水準が低い場合は、<br />床付近に滞留した空気は比重が重くなり、エアコンの温風では<br />冷気を吹き払うことが出来ないが断熱性能が高い(次世代省エネレベル)と<br />温風が床付近に到達できるようになり上下の温度ムラが<br />少なくなる結果になったそうです。】<br /><br /> 次回は、室内気流のお話・・・・・の予定で~す。<br />

〒981-3414
宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5

TEL:022-343-2021 FAX:022-343-2282

E-mail:eigyo@daitojyutaku.co.jp

お電話でのお問い合わせ

0120-696-911

受付時間:10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始は除く)