MENU

OFFICIAL SNS

(C) DAITO HOUSING Co., Ltd. All Rights Reserved.

ご来場プレゼントQUOカード
下へたたむ

ご来場プレゼント

QUOカード

webフォームからご予約いただき、「大東住宅」の展示場へ
はじめてご来場されたお客様に、QUOカード1,000円分をプレゼント!

ご予約はこちら

住まいのDIY講座 No.33 ~花壇の作り方~

今回は簡単にお庭に花壇を作る方法を御紹介します。といっても我流なので、プロのやり
方とは一部異なります。あくまでもDIYです。

必要なのは、やる気元気いわき、間違えました、やる気・根気・体力、これだけです。

①仮置き・・・ブロックのサイズは厚みが10cm、高さが19cm、幅が39cmです。目地に
1cmとすると20×40と覚えておくといいかもしれません。ここから花壇サイズを割り付け
ます。おおよそブロック1つで130~160円位です。
 

②水糸・・・プロは水糸という色の付いた糸を貼って目印にします。高さや直線度の目安
にします。水糸は80円くらいです。
 

③下地造り・・幅15cmくらいの溝を掘り、水平器で勾配を確認しつつ、砂利を敷きま
す。深さは状況次第ですが、10cmも掘れば十分、地面が硬い時はそれ以下でもOKです。
 

④モルタル・・・モルタルで固定します。今回はセメントと砂を現場で配合、ただしセメ
ントに砂を混ぜたインスタントモルタルという水でこねるだけのものも売っています。飛
散粉を吸わないマスクと手袋はご準備下さい。セメント25kgで400円くらい、砂は買えば
同量で300円弱、掘っくり返した際に出た砂を使えばタダです。
<この工程の写真は一生懸命になりすぎて撮り忘れました>

⑤ブロック積・・・下にモルタルを敷き、ブロックの間もコテでモルタルをつけ、真っ直
ぐと水平を確認しながら置いていきます。固まるのは半日以上かかるので失敗したらやり
直しがききます。ここが一番ハードル高そうですが、粘土遊びの延長です。
い。
 

⑥養生・・・じっと待つだけです。

⑦穴埋め・・・穴をモルタルで埋めていきます。余った砂や石、隠したい秘密や思い出を
中に入れて上だけをモルタルで固めてしまうのが良いと思います。

⑧二段積み・・・先ほどの③~⑦を繰り返します。目地が連続しないように、20cmずら
して積むのがセオリーです。ですが、DIYではそんなこと気にしません。

⑨面取り・・・Youtubeで角を丸めている人がいたので、真似しました。ついでに目地か
らはみ出したモルタルも削っていきますす。何となく気持ちのいい工程です。ただし騒音
と粉塵がすごい!
 

⑩塗装・・・化粧ブロックと言って1個200円くらいするものを使えばそのまま完成になり
ますが、普通のブロックの場合は下塗り、上塗りの塗料で塗装すると可愛く?仕上がりま
す。塗りムラなんか気にせず、ダイソーで売っている塗装ローラーで思いっきり楽しんで
塗って下さい。
 

※花壇に屋根をつけてバーゴラ風にしたい、ブドウを育てたい、という時はブロックの穴
を埋める際に紙管を埋めておき、モルタルが固まったら紙管を抜き、工事用の単管パイプ
を刺す、これだけでそれなりに頑丈な足が四方、もしくは好きな位置に立てられます。
今回は、手元にあった塩ビパイプを刺しました。モルタル固まったら抜けなかった(汗)
ので、上部を切りました。こういうのがプロとの違い(笑)。